CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

CATEGORIES

archives

メルマガ登録フォーム

2018.10.24 Wednesday

久しぶりの国際線

0

    満月に旅立ちます。


    関空も久しぶり☆


    相変わらず

    ドタバタの出発です、、、


    注文したのが届かないとか

    保険に入りそびれたりとか

    いろいろありますがww


    いろんな方たちのおかげです🍀


    本当にしみじみと感謝が湧き上がります。。


    明日はそんな皆さんに向けて

    祝福のエネルギーをお贈りいたしますね。


    では、行ってきます!




    2018.06.17 Sunday

    英国元海兵隊さんのアドバイス(2)パートナーシップ

    0

      前回の続きですが

      元海兵隊の宿主さんからは

      人生の段階の他に、もうひとつメモしていただいたのが

      「パートナーチェックリスト」です。

       

      要するに、結婚前にパートナーとともに

      「語り合って」おく必要がある項目のことです。

       

      「パートナーチェックリスト」

      --- Hasband & Wife --- Before Marriage Communication

      1) Family(家族)

      2) Religion(宗教)

      3) Career(仕事)

      4) Travel(旅行)

      5) Drink(飲酒)

      6) Smoke(喫煙)

      7) Gentle(温厚)

      8) Angry(怒り)

      9) Kind(優しさ)

      10) Mean(資産)

      11) Selfish(自分本位)

      12) Considerate(思慮深さ)

      13) Gamble(賭け事)

      14) Cooking(料理)

      15) Drags(薬)

      16) Cold or Warm(冷たいか温かいか)

      17) Clean / Smaet(清潔/賢さ)

      18) Sex / Demand(性 / 要求)

      19) Love & Affection(愛と愛情)

      20) .....

       

       

      まだ書き出しそうでしたが

      ひとまず、上記の19綱目は必須とのことでした。

       

      なるほど〜〜〜。。と思うところも。

       

      日本では宗教の違いで結婚できないことは稀ですが

      カトリック/キリスト教文化圏の方達には

      かなり上位項目になるようですね。

       

      しかしこれだけのチェックがあれば

      バッチリですね〜☆


      2018.06.16 Saturday

      英国元海兵隊さんのアドバイス(1)人生の段階

      0

        私がこの人生で一番最初に行った外国はイギリスでした。

        10日間くらいだったかな。

        ご主人の転勤でイギリスに住んでいた友人を訪ね

        数日滞在させていただきました。

         

        彼女は当時お腹に赤ちゃんがいたので

        あまり遠出ができなかったので

        彼女の車をお借りして

        市内のガラス作家のところへ行ってみたりもしました。

         

        英語も大してできないので

        色々不安な場面もありましたが

        イギリスは旅行客に親切で

        キョトキョトしていると察して声をかけてくれて

        ありがたく楽しい旅でした。

         

        その後は

        北の湖水地方の田舎の方へ行って

        B&Bに泊まりながら旅してきました。

         

        B&B(ベッド&ブレックファースト)の宿でも

        とても印象的な体験もありました。

         

        その中でも

        記録に留めておきたいことのひとつが

        元イギリスの海兵隊だったという

        B&Bの宿主のおじちゃんが教えてくれた、

        「人生の段階」「パートナーチェックリスト」です。

         

        「人生の段階」

        AGE------------------------------------

          1-15:Education(勉強/学習期)

        16-25:Learning about LIFE(人生について学ぶ/知る)

        26-45:Work / Make Money - Invest Money(働く/お金を作る・投資)

        46-66:Be in a Position to Please Yourself What You DO

         (していることを自分自身が喜ぶ立場になる/行いが喜びをもたらす存在になる)

        67-87:Materialise - Assets in to Capital Money -(実現する/資産を資本にする)

        -------

        Then Invest - Capital in to BEST Return of Interest - LIVE OFF Interest

         (その後の投資:最高の金利利息への資本:利息の支払い)

         

        [1] When you Like a Person -

        [2] When you Love a Person -
         

        ・・・・と、夜にお酒を飲みながら

        現実的で実際に大切なことを

        いろいろと人生について教えてくれました♪

         

        若かったしお酒入っているし

        その時にはわかったつもりでいたけど

        旅の途中だったし

        だんだん眠くなっちゃったし

         

        結局、会話の内容は

        ほとんど覚えていないのですが^^;;;

        ちゃんとメモまでくださり

        とっても愛のある方でしたね。

         

        まだ元気なのかな〜?


        ================================

        Lake Conates (?)

        Mr P.L. Boar

        14 Victoria Street Windermere 05394 45494

        ================================

        (英字が達筆すぎて不明な文字多いですww)

         

         

        イギリス北部の湖水地方に行く方がいらっしゃったら

        よければぜひ行ってみてください。

        気の良いおじさんと語り合えますよ。たぶん☆

         


        2017.07.31 Monday

        「劔」の時代 ( = 二元を統一し喜びを産む)

        0

          (もう1ヶ月も前のことになりますがww)

           

          7月7日で、大阪のお部屋が一周年を迎えるにあたり、

          今後の願いを込めて、男体山に登拝して来ました。

           

          途中、サプライズな嬉しいコトに幸せを感じながら、

          延々続く登りにめげそうになりつつも

           

          「ありがとう。アイシテル」のマントラを唱えながら

          なんとか無事に、

          頂上の巨大な「劔」と対面することが出来ました。

           

          男体山は
          二荒山神社の御神体で、境内の一部にあたるので
          登山ではなく「登拝」だそうです。

          頂きには

          「武(士)」の「気」を象徴する大きな「劔」がそびえ立ち
          その鋭気(英気)を日常に持ち帰り
          一瞬一瞬を大事に
          武士のようにいつ死が訪れても悔いを残さないようにと
          登拝者を待っています

          富士山のように裾野が美しく広がり
          ずっと登りばかりですが
          木々や階段、岩場や溶岩場などがあり
          飽きの来ない感じですね。
          雨の流れる道で土がえぐれたり
          岩が崩れてる場所もあり
          土を盛ってあったり
          ロープをして迷わないようにと
          修復に尽力して下さっているのも感じます。
          道中、
          小鳥さんのさえずりや
          蝶🦋たちの優雅な舞とか

          自然との交流を愉しみました。

           

          (多分精霊たちもたくさん居たと思います♪)

           

          雲が多かったので暑すぎず、

          前日の雨でひんやりした森の空気感が心地よく

          体力の消耗が少なかったのが助かりました。

           

          山頂での見晴らしは

          雲間から時々見え隠れという感じでしたので

          スカーーーンとした景色は見れませんでしたが

          上りの途中などでは

          中禅寺湖が一望できる場所があり

          景色も堪能させて戴きました。

           

           

          頂上では、

          400回も登拝してらっしゃる方が、

           

          男体山についての歴史など

          (数々の楽器や刀などの骨董品がお供えされていたこと)とか、

           

          山頂から少し下った、太郎山神社の周辺が、

          実は最もパワーがあって聖地になっていることとか

          (神様が最初に降り立った場所らしいです)

           

          太郎山神社の方角は、実は

          山形の月山の方向に向いているのだとか

           

          正式な参拝の仕方(左足から階段を上り右足から降りる)とか

          神社の銅板の中は前後に仕切られているのだとか

           

          それはそれは

          いろんなことを丁寧に教えて下さって。

           

          初めての登拝で太郎山神社の存在を知らないのに

          お参りしたのは、神様に呼ばれたんだね、とか言って下さったり

           

          温かい珈琲をおすそ分け下さる方がいたり

          本当にたくさんの素敵なミラクルに出会えて

          大変さの中にも幸せを感じれて嬉しかったです。

           

           

          下山の時は

          集中力が欠けて結構時間がかかり、

          受け取ったものを、どのように降ろしていくのか?

          チョット課題が残った感じです。。

           

           

          そう言えば
          終わってしばらくしてから思い出したのですが

           

          今は

          三種の神器の中の、最後の「劔」の時代らしく、

          本来、劔(つるぎ)というのは、

          反り返っている諸刃であり

          相手を刺し殺したりするような武器ではなく

           

          相反するもの(陰陽の二元/男女等)を

          合わせ、結び、

          「喜びを産み出していく」ものなのだそうです。


          登拝の直前に

          そんな話を聞いていたのでした。

           

           

          それを思うと、この時期に、

          なぜか頂上に「劔」のある男体山に登ることになったのも、

          ジャストタイミングだったのだと感じました。

           

          山が、神様が、呼んで下さったのですね、きっと。

          おかげさまで本当に、素敵な記念日になりました。

           

          そのぶん、頂いたギフトを、

          麓の日常にきちんと着地させていく必要がありますね。

          これからは気を引き締めて、

          「いつ死んでもいい」ような気持ちで

          存分に「生を全うして」いきたいなと思います。

           

          ありがとうございます。

          愛と共に。

           

          (湖に差し込む光が神々しかったです)

           

          〜 Sparkle of Life ☆〜
                たきざわやえこ

          2017.07.09 Sunday

          目標達成&その後

          0

             

            先週、自分への3ヶ月前の約束を果たしてきました。

             

            そうしたら、サプライズなギフトもあり

            本当に意図したことは実現するのだと感じ

            嬉しいと思う反面、思考の「質」が大事だとも感じました。

             

            想いは叶うものだと、常々感じては居るものの

            最近は、ベースが軽くなってきた関係で

            叶うスピードが速くて

             

            即結果に反映するのが面白いし

            スリリングでもありますね。

             

            思考の「質」によっては困難やダークなものも

            引き寄せてしまうわけですから⭐︎

             

            どう「在るのか(Be)」が、大事になっていく時代

             

            今までは

            「何を持って居るのか(Have)」とか

            「どう行うのか(Do)」が、重要視されてきましたが

            この

            「どう在るのか(Be)」が根幹の部分です。

             

            だからこそ、地味?で

            注目されてこなかったですが
             

            この「在り方」が、全てを決めていくのですよね。

             

            もちろん精神世界的には言われ続けて来ましたが

            みんなの意識が、受け取れてなかった

            意味を実感しにくかった時代だったのだと思います。

             

            これからは

            「在り様」が大事ですし

            それによって、自分を取り巻く世界が変わっていきますね。

             

             

            かくいう私も、

            目標は達成したのですが

             

            その後、どう活かしていくか?が

            妄想や期待に膨らみ過ぎて集約できず

            不鮮明に終わってしまった感じがあります。

             

            何しろ、下山して実家に帰宅したら

            従兄弟の訃報をはじめ

            親戚の会社の事務員の話が来たり

            間違い電話とか・・・

            他にも、いろんなコンタクトが集中して来て・・^^;;;;

             

            意識をしっかり方向付けないと、と思っています。

             

            自分という「素材」を使い切ろうという

            意図は設定して来て居るので

            今後の出会いによって

            また色々な方向へと展開していくのかな?と感じています。

             

            全ての人は繋がっているから

            どこかでスイッチ入って変化が起きれば

            関連しあって変容が起きてくるのでしょうね

             

             

            ちょっと話がずれますが。。。

             

            たるみをピンと張らせるのが「革」の意味です。

            命がたるんでるのをシャキッとさせるのが「革命」です。

             

            「革命」を、身近に起こしていきませんか?(^-^)b

             

            一緒に世界を元気にさせていきましょう♪

            そんな方たちと繋がっていきたいです♡

             

             


            2017.05.11 Thursday

            戸隠再訪

            0

              戸隠にも行って来ました。

              二度目の戸隠神社参拝です。

               

              平日とはいえ、さすがにGWで人も結構来てましたが

              それでも気にならないくらいで、気持ちよく参拝できました。

               

              神社入り口の川で、手と頭を洗います

               

              とっても快晴でした〜

               

              雪の白さと空の青さと

              木々の深緑色のコントラストが美しかったです。

              境内には雪がまだたくさん残っていました。

              神社前は、雪の階段でした。

               

               


              雪解けの清水を汲んで飲んだらとっても美味しくて。

              こういう綺麗な水が、美味しいお米やお酒とかを作るのだなぁと

              道路の脇にも、まだフキノトウやツクシがたくさん出てました。

              これから春が始まる様子。

              ネコヤナギ?

              モコモコして可愛かった。

               

               

              神社の背景にそびえる山の岩肌のところが気になってたら

              ちょうど顔のように見えたりして。

              主祭神が手力男だからなのか?

              岩の精霊が見守っているようですね。

               

               

              中社へ歩いて行こうと思ったら

              途中で道を間違え、スタート地点までぐるりと戻ってしまって。。

              忍者屋敷が見えて来たときは、二人で大笑いww

              おかげでまた「ネタ」が増えましたよ⭐

               

               

              今回はホントに純粋に楽しめました。

               

              また行けたらいいなぁ〜

               

               

               


              2017.05.10 Wednesday

              諏訪の二ノ宮・小野神社の「御柱祭」

              0


                 

                友人からの呼びかけに反応して

                「御柱祭」に、初参加して来ました♪

                 

                諏訪の二ノ宮である、小野神社。

                数霊の著者であり、整体の先生の一行に加えて頂き

                地元の方達にもとてもよくして頂きました。

                本当に感謝です。

                 

                お祭りという人と人がダイレクトに触れ合う場で

                ハートがオープンなグループでの軽快で明るい笑いのある交流や

                真実を体現しながら生きている方達と身近で接していたり

                聖なる空間、清められた清浄な場のエネルギーや

                木々の存在感

                木遣り唄の声の響き

                一生懸命に御柱を曳く人々、美しい衣装、

                この数年間で練習して来た技能を存分に発揮している姿

                温かな声かけをしてくれる地元の人

                初めて生で見る御柱の建立

                ・・・

                どれも素晴らしかったです。。。

                 

                私は音に反応するせいか

                木遣り唄の声が、ハートに響きましたね〜

                 

                「人を見るなら諏訪

                   綺羅を見るなら小野」

                と言われているそうで

                一ノ宮である諏訪大社の方は勇壮で荒々しく

                何しろ人がものすごい多いとのことですが

                二ノ宮の小野神社では、危険なことはしないで

                衣装などがきらびやかで美しいのだそうです。

                 

                確かに、カッコよかったです〜〜

                惚れ惚れしちゃいます♪

                 

                確かに全体的にゆったりしてる感じがありますが

                それでも、道路を直角に曲がらないといけなかったり

                曳く人数が少なくて、うんともすんとも動かないとか

                曳いているうちに横倒れしたり

                 

                狭い坂を登るときもときは

                さすがに大変でしたが、

                困難な場所を抜けた時の感動がすごい。  

                みんなから歓声が上がって、すごい達成感があるね。

                 

                神様になった御柱が

                地元の人たちと共に喜び合っているようでした。

                 

                次回の6年後?に、またぜひ参加したいですね〜

                ありがとうござました!!

                 


                2017.02.17 Friday

                五体投地して来ました♪

                0

                  久しぶりの一面の雪に
                  大はしゃぎしちゃいました☆(*≧∀≦*)

                  五体投地したくて
                  思いっきり身体を投げ出してみました♪

                  image1.JPG

                  、、転んで倒れたのではありませんよー💦


                  image3.JPG

                  仰向けも☆

                  すごい気持ち良くて
                  いつまでも雪に包まれてたかったです〜♪



                  2017.01.27 Friday

                  生田神社に初参拝

                  0
                    神戸三宮駅前の
                    生田神社に初参拝して来ました。

                    ものすごい光量でした☆

                    image2.JPG


                    眩しくて☆
                    image1.JPG


                    2016.12.08 Thursday

                    雨の上賀茂神社

                    0
                      先月、上賀茂神社にお参りして来ました。

                      毎月第四日曜日は、手作り市が開催しているらしいです。
                      雨が降っている中でも、ちゃんとオープンしてました。
                      晴れてたらきっと参拝者も多くて、もっと活気あるのでしょうね。

                      image3.JPG

                      雨に煙るように、
                      山々の紅葉や紅葉(もみじ)が🍁
                      しっとりと趣があり美しかったです。

                      image4.JPG


                      image1.JPG


                      本殿の右側を回り込んだ先にある神社は、
                      鞍馬の貴船神社の御祭神の
                      清めの神様が、元いらした場所だそうです。

                      第二と第四日曜日だけ開門されて
                      敷地内で参拝できるそうです。

                      浄化の神様なので
                      ここでお祓いをお願いすると(奉納千円)
                      ちゃんと巫女さんが賀茂神楽を舞って下さり
                      美しい鈴の音で祓って下さいます。

                      しかも、素敵なのは
                      お札の中の御幣の色が毎月変わって、
                      12色のバリエーションがあり
                      5回通うと、金色になるのだそうですよ♪

                      そんな素敵なこと言われたら
                      集めたくなってしまいますよね☆
                      ってことで、多分、また来年行くと思います。

                      (来月12月は、楼門の屋根の
                      葺き替え工事で、開門しないそうです)

                      雨でしたが、花嫁花婿さんの姿もあり
                      皆に愛されている感じとか
                      パッキリ清浄な雰囲気とか
                      印象が、今までよりさらに良くなりました。


                      あと、少し離れた川辺の大楠?のところにある
                      小さな神社は
                      浄化の女神、瀬織津姫を祭ってあり
                      清浄で、とっても良かったですよ。

                      2〜3分、東側へ川沿いに歩いてみて下さい。
                      きっと昔は、此処で禊してからお参りしたのだと思います。


                      京都は、まだまだ奥が深いですね。
                      また伺います〜

                      | 1/1PAGES |